2006年01月06日

Subversion 1.3.0をMacにインストール

Subversion 1.3.0が出たので、Macへインストールするメモ。

AppleのXcode解説ページには「DarwinPorts」での解説があるし、他にもFinkとかの方が手軽だとおもいます。

設定条件として、OSXではApache2やBerkleyDBが標準では入ってないのでconfigから外します。
(1)
./configure --prefix=/usr/local --mandir=/usr/local/share/man \
--with-zlib --enable-swig-bindings=no --without-berkeley-db --without-apache --without-apxs

(2) make
(3) make check
(4) sudo make install


インストールが終わったら、あとはリポジトリの作成とかの設定をする。
設定については、ちょっとあとで。
posted by shippo at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/252240

この記事へのトラックバック