2006年03月24日

ログのメンテナンス

Mac OS XはunixライクOSなので、動作ログを溜め込んでいます。unixだとcrontabで指定されているタイミングでcronデーモンがログ整理をしています。
Mac OS Xでは /System/Library/LaunchDeamons/のファイルがcrontabに相当します。
具体的には com.apple.periodic-daily.plist , com.apple.periodic-weekly.plist , com.apple.periodic-monthly.plist に動作時刻がかかれています。
それぞれ「毎日の早朝 03:15、土曜日の 04:30、毎月 1 日の 05:30 」に行われるようにスケジュールされています。
この時刻にMacを動作させていると、ハードディスクが動作するのに気づくとおもいます。
逆にこの時間帯にMacをスリープや電源offにしていると、ログファイルが肥大化する危険性があります。
このような場合は人間が直接スクリプトを起動させれば良いです。

sudo periodic daily
sudo periodic weekly
sudo periodic monthly

各コマンドはパスワードを聞かれるのでログインパスを入力します。
夜間にMacを停止させている人は、時々このスクリプトを動作させると良いと思います。
posted by shippo at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/498798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック